旅行ガイドブック出版社 「Lonely Planet」に四国が選ばれました!

世界の旅行市場において、120以上の国と地域で旅行ガイドブックを発行し、またウェブサイトやアプリケーションなどオンラインにおいても旅行情報を発信する世界的な旅行ガイドブック出版社「Lonely Planet」が、毎年7月に同社のウェブサイトで発表する「BEST IN ASIA PACIFIC(アジア太平洋地域の訪れるべき目的地)」において、2019年の旬な目的地として、日本で唯一「Shikoku(四国)」が選ばれ2位にランクインしました。

これまで四国ツーリズム創造機構では、訪日外国人の誘客促進に向け関係団体と連携し各種事業を通じて情報発信に努めて参りました。また、今後開催される世界的なメガスポーツイベントに併せて、これまで以上に長期に日本へ滞在する訪日旅行客が増加することを想定し、対象市場に応じた事業を展開しています。
今回「Lonely Planet」に「Shikoku,Japan(四国)」を取り上げていただいたことで、四国の持つ魅力について情報発信をすることができ、訪日旅行の目的地として一層の注目を集めることとなりました。
この機会を活かし、今後も四国の認知度を向上させるとともに、より一層の訪日外国人誘客を促進して参ります。

関連ファイル

Page Topへ