四国のお祭り

踊り子たちの熱気に大興奮!阿波おどり

400年にわたって踊り継がれてきた「阿波の国」徳島の真夏の祭典。毎年8月の中旬に行われ、4日間で130万人以上という人出で賑わいます。高張り提灯を先頭に、女踊り、男踊り、鳴り物などから構成される「連」という単位で、広場やアーケード、町のあちこちを踊る阿波っ子たち。生で見る阿波おどりは迫力満点!観客も一体となって盛り上がりましょう!

どうせなら踊ってみよう!よさこい祭り

毎年8月9日(前夜祭)10日、11日(本番2日)、12日(後夜祭・全国大会)の4日間、高知市内10ヶ所の競演場・7ヶ所の演舞場で約190団体、2万人の鳴子を持った踊り子たちが乱舞するよさこい祭り。南国高知の夏の風物詩です。定番のかけ声は「ヨッチョレ!」と「ヨイヤサ!」。熱く激しい真夏の祭典を体感してみましょう!

Page Topへ